大阪梅田と難波の英会話スクールアップルk

講師紹介

   

Sebastian Reitenspiessプロフィール

Sebastian Reitenspiess

  • ドイツ

講師になろうと思った理由は、言語を通して異文化に触れるお手伝いをしたい、という思いから。優しい雰囲気のSebastian、初めてのレッスンでもリラックスしてご受講いただけます。

スイスにてドイツ人の両親の間に生まれました。

幼少期は3年間アメリカに住んでおり、幼稚園に通っていた頃は家でも英語で会話していました。
その後、ミュンヘンへ移り育ちました。

中学生の時に、初めて読んだ英語の本「ハリーポッター」がきっかけで外国語に、特に英語に興味を持つようになりました。

大学ではコンピュターサイエンスを専攻。
英語の映画を観たり、本を読んだり、大学ではCreative Writing Course を受講する事により、英語への理解を深めました。

大学入学前に、異文化交流の為、1ヶ月間福岡での滞在経験があります。

この時の経験と大好きな日本のアニメの影響でワーキングホリデーで来日。
それ以来ずっと日本で暮らしており、現在の趣味は、ハイキングや映画、小説を読むこと。

講師になろうと思った理由は、言語を通して異文化に触れるお手伝いをしたい、という思いから。

英会話講師として、知識を増やす為に受験したTOEICでは、満点990点を取得。

セバスチャンのクラスからはよく楽しそうな生徒様の笑い声が聞こえてきます。

説明が上手で分かりにくい箇所も理解しやすい例えを挙げるのが得意!

優しい雰囲気のSebastian、初めてのレッスンでもリラックスしてご受講いただけます。

「楽しくそして時には厳しく」ただ楽しいだけでなく、きちんとしたものを学んでもらたいと心がけています。

おっとりしており、とても寛大なで、とても面白い講師、セバスチャンから一言。
「皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!」

一覧へ戻る

アップルKの役立つ英会話ブログ

まずはアップルkのレッスンをお試し下さい[見学・説明・体験予約]

ページトップへ