スペイン語を大阪、難波&梅田で学ぶならアップルk|スペイン語講師紹介

講師紹介

   

Carlos Ponceプロフィール

Carlos Ponce

  • ペルー

ペルーの世界遺産、チャンチャン遺跡があるトルヒーヨ出身。 Carlosにとって、『教える』という事を通し、自身も多くの学びがある事が、講師を続けるモチベーションだそうです。

ペルーの世界遺産、チャンチャン遺跡があるトルヒーヨ出身。

お母様は学校長で、教職についている親戚も多くおり、自身も何かを教える、特にスペイン語を教える事に興味があったとの事。
Carlosにとって、『教える』という事を通し、自身も多くの学びがある事が、講師を続けるモチベーションだそうです。

レッスンでは、生徒様が楽しく学ぶ事はもちろん、レッスン後にはしっかり理解し帰ってもらうことをモットーにしています。
スペイン語にはスペインで話されるスペイン語と、ラテンアメリカ系のスペイン語があります。
この二つのスペイン語は、基本的には同じですので、違う国出身でもお互いに通じあえます。
中上級者の方は、レッスン内でその違いなども勉強を進めていくと、スペイン語学習をより楽しんでいただけるので、
是非、受けてみて欲しいとCarlosはお薦めしています。
2001年に来日しており、日本語も堪能ですので、初めてスペイン語にチャレンジしてみたい方も安心してご受講いただけます。

学生時代はバンドを組み、歌やギターをしておりました。
本人曰く、あまり歌も楽器も得意ではないが、音楽が好きで、今もカラオケを楽しんでいるとの事。
ジムに通っていたり、体を動かすことも大好きな、気さくで明るい講師です。

Calrosより、スペイン語を学ぶ皆さまへメッセージ、
”スペイン語は難しくない!一緒に学びましょう!”

一覧へ戻る

アップルKの役立つ英会話ブログ

まずはアップルkのレッスンをお試し下さい[見学・説明・体験予約]

ページトップへ