TOEIC、英検 英語検定対策を大阪の梅田/難波で学ぶならアップルkランゲージ

入会金半額キャンペーン キャンペーン期間2020年7月31日
入会金半額キャンペーン キャンペーン期間2020年7月31日

TOEIC

   

TOEIC®L&R TEST、英検®、IELTS®等レベル比較表

TOEIC®L&R TEST 英検® TOEFL IELTS Cambridge
English
  8.5~9.0   CPE
945~ 1級 95-120 7.0~8.0 CAE
785~ 準1級 72-94 5.5~6.5 FCE
550~ 2級 42-71 4.0-5.0 PET
335~ 準2級   3.0 KET

CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)を参照しています。

テストにより、目的、出題方式が異なりますので、必ずしも正確な比較ができているわけではないと思います。

最近では、就職活動、転職や、昇進試験としてTOEIC®L&R TESTのスコアが必要とされる機会が増えてきているのは事実です。
今後のお仕事に使えるようにということであれば、TOEIC®L&R TESTを受験されるのが良いでしょう。

また、通訳案内士を目指してらっしゃる方について、TOEIC®L&R TEST840点以上、もしくは英検®1級合格者は、筆記試験が免除されます。その場合、TOEIC®L&R TEST、英検®、どちらを受験されても良いわけですから、ご自身が得意とする方で受験する事が可能です。
ですが「TOEIC®L&R TEST840=英検®1級」かと問われますと、一般的にはTOEIC®L&R TEST840点の方が取得しやすいのではないかと思われます。

TOEIC®L&R TEST、英検®どちらを受けようかと迷われている方、どちらの方が将来に役立つか、またどのテストがご自身に合っているか、確認してから勉強をスタートされる事をおススメします。

TOEIC®L&R TEST対策コース

英検®対策コース

英会話コース

アップルKの役立つ英会話ブログ

まずはアップルkのレッスンをお試し下さい[見学・説明・体験予約]

ページトップへ

データサイエンティスト養成スクール まなべくとる 完全月謝制

企業向け 語学講師派遣