大阪の梅田と難波の英会話スクール

初めての方へ

   

経営理念

全ての生徒様に満足いただける語学スクール・英語・英会話教室である事。
そして、できるかぎり皆さまに無理のないご予算で受講いただくことをモットーに、 生徒様・講師・スタッフ楽しいスクールであろうと日々取り組んでおります。


当校のビジョン

Academic~プロフェッショナリズム~ 

アカデミックである事を意識した学校作りを目指す。
それにより、生徒様は、スタッフに対し、安心してカウンセリングを受ける事ができ、講師からは上達に繋がるレッスンをご受講いただけます。

Enjoy Teaching(Working)

生涯学習に携わる事を心から楽しむ事を心がける。

自主性と主体性を持って言動ができる、アカデミックなプロであり続けるために常に研修を重ねています。
講師とスタッフはお互いにコミュニケーションを密にし、常に高いレベルを目指し研鑽し合えることを意識した環境作りを目指しております。

すべての生徒様が満足するスクールに

1989年に創業し、来年30周年を迎えたアップルK英仏中会話。

当校は、何よりも『通いやすさを重視』しております。
梅田校・難波校とも最寄り駅から5分以内という、抜群のアクセスの良さ。

また、プライベートレッスンは曜日・時間を選べる自由予約制。
レッスン予約は、何度でも変更ができます。
グループレッスンでも振替ができる為、無理なく・無駄なく通学ができます。

さらに、英会話を含め、イタリア語、フランス語、ポルトガル語など8言語を開講しており、『英語で習うスペイン語』のようにグローバルな学び方が可能です。

レッスン外でも季節ごとにイベントを開催し、生徒様同士、講師・スタッフとの交流を深め、明るいあいさつや笑顔をかわしあえる、活気にあふれた語学学校です。

そして現在、アップルKを、より選ばれるスクールに成長させようと、約3年かけて生徒様の満足度、会話力の向上、そして講師・スタッフのやりがいに取り組んできました。

大阪で選ばれるスクール 実績と進化の30年へ

楽しさと同時に結果を出さなければレッスンの意味がありません。
大手英会話学校での勤務など豊富な経験から得たノウハウを駆使し、講師やスタッフと協力しながら生徒様に効率の良い学習を提供します。

『EPメソッドで早い学習効果を』

確実な上達へと導くには、ある程度体系立ったレッスンが必要です。
流行のオーダーメイドレッスンなどは、聞こえはいいですが、フリーカンバセーション(フリートーク)のような安易な形態に陥りがちです。

楽しかったけど身についていない、というのはよくあることです。
「教材を読み合うだけのレッスンでは会話力は身につかない。均一に質の高いレッスンが必要」
という思いから取り組んだのは、EP(EXPRESS PROGRAM)というメソッド(教授法)の確立です。
EPレッスンを受講されることできちんと上達を実感いただけます。

すべての講師がこれらの教授法のトレーニングを受け、テストに合格した講師のみがEPレッスンを行っております。

加えて、カウンセリングを行うスタッフにも研修を行っています。
生徒の要望や力量を的確に捉え、アドバイスや学習支援を行う重要な役割です。
授業以外でのサポートも実施しています。両方を合わせることにより学習が着実なものとなります。

EPレッスンについて詳しくはこちら


学習をする本当の楽しさは、成長の実感にあります。
一人ひとりのゴールは違っても、達成しなければ本当の意味での満足は得られません。
質の高い学びの場が得られれば、生徒様は、学習にもより本気で学ぶようになるでしょう。そして、生徒様のやる気を感じれば、講師はより良い授業を行う。
双方がモチベーションを高め合えるのです。

進化するスクールとして、これからもまだまだ可能性を模索し続けています。

代表取締役 山尾高正

アップルkの歴史

「良い教師であろうとするならば、いつも心に教える喜びを、 そしてその教えには、いつも思いやりの心がなければならない」

1989年
Apple.K は、小さな英語教室としてスタートしました。Apple K の創始者は、 元高等学校の教諭で、梅田の阪急東中町商店街に、小さな教室を開設することに決めます。

“Apple” は、智恵と学びを、”K” は”knowledge(知識)”と”kindhearted(思いやり)” を意味しています。

1995年
この年、Apple.Kは、フランス語、中国語講師を導入し、公式に『アップル英仏中会話』レッスン校となりました。

2002年
生徒さまのニーズに答えるため、Apple.K 梅田校は移転。
小さな「教室」から、「学校」になり、今日まで続くApple. K のスタイルの第一歩となりました。

2009年
Apple K 梅田校が、ヨドバシカメラから程近い芝田町のビルに移転。
またこの時期、山尾 高正が公式に新社長に就任。この時期の生徒さまは総数300名、講師陣14名。

2009~2012年
Apple.K はこの期間に生徒さま総数600名、講師陣21名。

2012年
授業のオンライン予約システムを導入。

2013年
Apple.K は、この年初めて、『メソッド』システムのテスト導入に着手しました。
この従来の講義スタイルを廃した、 講師との自由な会話を通しての教授方は、生徒さまのレッスンに対する満足度を、大幅に高めるとともに、講師陣の自信にも繋がりました。
また、難波校は現在の教室数は現在の16部屋となりました。

2014年
Apple.K 梅田校が現在のビルに移転。教室も14部屋に増えました。

2015年
Apple.Kブランドとして、独自のレッスン方法を、
『エクスプレス・プログラム(EPプログラム)』として、公式にスタートさせました。

2016年
月例ミーティング及び研修システムの開始。

2019年 4月
現在生徒数は900名、講師41名となりました。

アップルKの役立つ英会話ブログ

まずはアップルkのレッスンをお試し下さい[見学・説明・体験予約]

ページトップへ