転職、昇給の為にTOEICが必要 英会話と多言語スクールアップルk梅田校&難波校

9Ish 月 入会キャンペーン
9月 入会キャンペーン
[Information] 2022/11/30 クリスマス 入会キャンペーン

アップルkのご紹介

   

英会話のカフェレッスン と 英会話スクールの違いは何?

英会話カフェレッスンって何?

「英会話カフェ」とは、お茶をしながら、英語で会話を楽しめる場所の事で、一般的には、予約が必要なく、いつでも気軽に立ち寄れるところが多いようです。

「英語で会話を楽しめる場所」のため、英会話スクールとは異なり、テキストなどの教材はなく、その時にいる利用者と講師がフリーカンバセーションを楽しむスタイルです。

また、利用料金が安く、英会話の練習する場としてオススメです。

メリットとデメリット

英会話を身につける事を目的として利用するには、そのメリットとデメリットがあります。
その点をそれぞれ2つ紹介します。

メリット1: 価格が安い

多くのカフェレッスンは、利用する時間で料金を支払いシステムです。 そのため、時間に縛られることなく、予約不要で行きたい時に行くことができます。

語学を身につけるには継続した学習が必要ですが、継続するにも金銭面が気になってスクールを諦めてしまう、という人もおられるでしょう。
カフェレッスンの場合、1時間¥1,000前後であったり、また、月に通い放題のプランを設けているカフェなどもありリーズナブルに英会話を楽しむことができます。

メリット2: 利用しやすい

英会話カフェレッスンの場合、喫茶店を利用するのかのように、仕事の合間などの隙間時間を使う事ができます。
仕事の関係でスケジュールがよく変動するなど、都合に合わせて時間を効率的に使いたい人には、予約が必要ではないカフェは、利用しやすいのではないでしょうか。

デメリット1: 学びたい人はスクールがベター

英会話カフェは、その場に集まった方々と英語で会話を楽しむ事がメインとなります。
みんなで興味を持っている事を話すので、話ははずみやすいですが、テキストがあったり、レッスンで身につける項目が決まっているではなく、講師が英会話を教えてくれるわけでもありません。

正しい文法を身につけたい、ニュアンスを理解したい、ボキャブラリーを増やしたい人にはあまり向いていません。

流暢性を高めるには、カフェを利用するにはもってこいの場ですので、スクールのレッスンと組み合わせてみるなど工夫をおすすめします。

デメリット2: レベル分けがない

先ほども述べましたが、英会話カフェは、あくまでも「英語で会話を楽しむ」場となります。

英会話スクールのように、レベル分けは当たり前ではありません。
特に初心者の人には、他の利用者との英語力の差があると、会話についていけない、気後れしてしまって、発話ができなくなる可能性があります。

中には、初心者向けなど、その参加者対象が決まっている席を設けているカフェもありますので、そのようなカフェを選んで利用するのもよいでしょう。

こんな人にオススメ

英会話カフェを利用するメリットも多くありますので、こちらではオススメできる人を紹介します。

1. 今の英語力を維持したい

英会話スクールや、留学で身につけた英会話力も、使う機会がないと日々話せなくなっていきます。
せっかく身につけた英語力をキープしたい人には、英会話カフェはとてもおすすめです。

2. 実際に英会話を使ってみたい

英会話スクールで学んだ英語でも、日本に居ながら実際に使う場面は、限られてくるのではないでしょうか。
外資系の会社に勤務している、頻繁に海外旅行に行くなど、自身の生活の中で英語を使う場面が無いとなかなか学んだ英語を実践することはできません。

英会話カフェは、色んなトピックで会話が展開されますので、実践の場として利用するには最適と言えるでしょう。

まとめ

英会話カフェは基本的には、入会金もなく、だれでもいつからでも利用ができるため、手軽に英会話を始める事が出来ます。

スクールではないため、講師やレッスンの質が気になるという人も多いかと思います。
実際に講師経験が浅い外国人が講師をしている事も少なからずあると思います。
ですがインプットは英会話スクール、アウトプットはカフェで、のように利用する目的のバランスを取れば利用する価値は多いにあると言えるでしょう!

アップルKの役立つ英会話ブログ

まずはアップルkのレッスンをお試し下さい[見学・説明・体験予約]

ページトップへ

データサイエンティスト養成スクール まなべくとる 完全月謝制

企業向け 語学講師派遣