洋書を読むコツ 英会話と多言語スクールアップルk梅田校&難波校

入会金半額キャンペーン キャンペーン期間2020年8月31日
入会金半額キャンペーン キャンペーン期間2020年8月31日
[Information] 2020/10/01 キャンペーン情報

アップルkのご紹介

   

洋書を読むコツを教えてほしい

洋書を読むコツを教えてほしい

本が好きな方はきっと、「いつか洋書を読んでみたい。1冊すべて読み終えることができたら、実力も自信もつくだろうなあ!」
と思われたことが一度はあると思います。これを書いている私も、実はそうでした。 ところが、英文を読むには、母語である日本語の文章を読むのにくらべて何倍も時間がかかりますし、分からない単語が続くとすぐにお手上げ状態になってしまいます。
ですが、英語のレベルが中級・上級にならないと洋書を読めないかというと、そんなことはあないのです。

初心者の方でも読む方法はあります。克服方法は2つ。いたってシンプルです。
1: 自分のレベルに合った洋書を選ぶ。
これがまずは大事。読んでみたい話題の本や気になるタイトルもあるでしょうが、 難しいのを選んで挫折してしまっては意味がありません。
今のレベルに合った本は、初級レベルでも必ず見つかります。大きい書店に行けば20~30ページほどの薄い小説やノンフィクションの本がずらりと並んでいます。出版会社が英語の難易度や語彙数を★で表していますので、自分に合ったレベルの本を一人で選ぶことができます。

2:無理をしない。
一気に読もうとしない。分からない単語があっても、いちいち辞書で調べたりせずとりあえず推測で読み飛ばす。
これが、粘り強く英文を読み続ける秘訣です。勉強として読むのではなく、まずは楽しむことがいちばん!1冊を読み終えた達成感は何物にも代えがたいですし、読み終わった後で分からなかった単語の意味を調べて、 自分の推測が合っていたか答え合わせをするのも面白いものですよ。

ぜひ、洋書コーナーに足を運んでみてください。


アップルKの役立つ英会話ブログ

まずはアップルkのレッスンをお試し下さい[見学・説明・体験予約]

ページトップへ

データサイエンティスト養成スクール まなべくとる 完全月謝制

企業向け 語学講師派遣