ドイツ語 MBA梅田校・難波校

学割はじめました
学割はじめました
[Information] 2024/01/04 6月の入会キャンペーン!

アップルkのご紹介

   

ドイツの実践的MBA教育とその魅力

皆様、MBA(経営学修士)という言葉をご存じでしょうか。MBAは、経営やビジネスに関する高度な知識とスキルを学ぶための学位で、企業経営や戦略、マーケティング、ファイナンスなどの分野を幅広くカバーしています。近年、日本国内でもMBAの取得が注目されており、特にコンサルティング会社や管理職を目指す方々にとって重要な資格とされています。
今回は、特にドイツでMBAを取得することのメリットについてご紹介します。

目次

  1. 学費の低さ
  2. 実践的な教育
  3. 多国籍で多文化な環境
  4. 高い教育水準と名声
  5. 就職支援とキャリアサポート
  6. ドイツ語の習得機会
  7. 欧州全体へのアクセス
  8. 結論
  9. MBAを国内とドイツで学ぶ違いメリットとは?

1.学費の低さ

まず、ドイツでMBAを取得する最大のメリットの一つは学費の低さです。日本国内でMBAを取得するには、2年間で200~300万円程度の学費が必要です。しかし、ドイツでは同じ期間で約60万円程度で済むことが多いのです。これは、ドイツ政府が教育に多額の税金を投じているためで、学生にとって非常に魅力的なポイントです。

2.実践的な教育

ドイツのMBAプログラムは、実践的な教育に重点を置いています。日本のMBAプログラムはフレームワークの学習が中心となりがちですが、ドイツでは実際のビジネスに直結するカリキュラムが組まれています。例えば、企業との連携プロジェクトやインターンシップが盛んに行われており、学生は在学中に実際のビジネス環境で学ぶ機会が多く提供されています。このような実践的な経験は、卒業後に即戦力として働けるスキルを身につける上で非常に重要です。

3.多国籍で多文化な環境

ドイツは国際的な教育の中心地としても知られており、多国籍な学生が集まる環境が整っています。MBAプログラムに参加することで、世界各国から集まる優秀な学生たちと共に学ぶことができるため、異文化理解や国際的なネットワークを構築することができます。これは、将来のビジネスにおいて非常に有利に働くでしょう。

4.高い教育水準と名声

ドイツには、世界的に評価の高いビジネススクールが数多く存在します。例えば、マンハイムビジネススクールやESMTベルリンは、世界ランキングでも上位にランクインしています。これらのスクールでは、著名な教授陣から最新のビジネス理論や実践を学ぶことができ、卒業後のキャリアにおいて強力なバックグラウンドとなります。

5.就職支援とキャリアサポート

ドイツのMBAプログラムは、卒業生の就職支援やキャリアサポートにも力を入れています。ビジネススクールの多くは、企業との強いコネクションを持っており、インターンシップや就職フェアを通じて学生と企業を結びつける取り組みを行っています。これにより、学生は卒業後にスムーズにキャリアをスタートさせることができます。

6.ドイツ語の習得機会

ドイツでMBAを取得することで、ビジネスにおいて重要なスキルであるドイツ語を習得する機会も得られます。ドイツ語は、ヨーロッパにおける主要なビジネス言語の一つであり、特に製造業やエンジニアリングの分野では重要です。ドイツ語を習得することで、ヨーロッパ市場でのビジネス展開において大きなアドバンテージを持つことができます。

7.欧州全体へのアクセス

ドイツはヨーロッパの中心に位置しており、他の欧州諸国へのアクセスが非常に便利です。MBAを学ぶことで、ヨーロッパ全体のビジネス環境に触れることができ、国際的な視野を広げることができます。また、ヨーロッパでのネットワークを構築することが、将来のビジネスチャンスに繋がる可能性も高まります。

8.結論

ドイツでMBAを取得することには、多くのメリットがあります。低い学費、実践的な教育、多国籍な環境、高い教育水準、強力なキャリアサポート、ドイツ語の習得機会、そしてヨーロッパ全体へのアクセスなど、これらの要素は、将来のキャリアにおいて大きな強みとなります。特に、実践的なスキルを身につけ、国際的なビジネス環境で活躍したいと考える方にとって、ドイツでのMBA取得は非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

ドイツでのMBA取得を検討されている方は、是非一度、現地のビジネススクールを訪問し、その教育環境やカリキュラムを直接体験してみることをお勧めします。新たなビジネスチャンスを広げるための第一歩として、ドイツでのMBAは確実に価値ある投資となるでしょう。

MBA習得のために、ドイツ語をアップルkで学んでみませんか?(英語で学ぶことも可能です!)



当校ではドイツ語をプライベートレッスンで学ぶことが出来ます。


ドイツ語レッスンを見る



MBAを国内とドイツで学ぶ違いメリットとは?

そのメリットをいくつか紹介しましょう。

1.カスタマイズされた学習

プライベートレッスンでは、あなたの学習ニーズやスケジュールに合わせてカスタマイズする事が可能。


2.集中的な学習

レッスンでは、他の生徒様と比べることなく、自分のペースで学習できます。これにより、より効果的に学習し、MBAの準備に集中することができます。


3.リアルタイムのフィードバック

プライベートレッスンでは、講師がリアルタイムでフィードバックを提供してくれます。これにより、誤りをすぐに修正し、効率的に学習を進めることができます。


4. コミュニケーション能力の向上

ドイツ語をプライベートで学ぶことで、コミュニケーションの機会が増えます。これは、MBAプログラムや将来のビジネス環境で必要とされるコミュニケーション能力を向上させるのに役立ちます。


5. 時間の節約

レッスンでは、効率的な学習が可能です。特に、忙しいMBAプログラムの学生にとって、時間を節約できることは大きなメリットです。

当校では、MBAプログラムの準備と同時に、効果的な方法で新しい言語を学ぶことが可能です。



ちなみに、MBAを国内で学ぶのとドイツで学ぶことの違いは何でしょうか?
一概には言えませんが、海外でのMBAに多いのが、学校機関がバックアップしてビジネスを立ち上げるというのに対して、国内のMBAに多いのは疑似的にビジネスを立ち上げてクラスメイトに評価してもらう、というものです。
これはこれでシュミレーションとして必要なことですが、それですと実際の経験値や体験を得られずに、もし起業したとしても受講したことと実際のギャップがあり落胆することもあるかもしれません。

当校では、ベテランドイツ語講師がビジネス英語も教えられる為、この機会に体験レッスンを受講されてみてはいかがでしょうか。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

ご予約はこちらから


アップルKの役立つ英会話ブログ

まずはアップルkのレッスンをお試し下さい[見学・説明・体験予約]

ページトップへ

データサイエンティスト養成スクール まなべくとる 完全月謝制

企業向け 語学講師派遣