中国語教室 大阪梅田と難波の評判と口コミについて

中国語

   

中国語の生徒様エピソード

会社役員N様の場合 難波校にご通学

50代会社役員 中国の広州の支社(自動車部品メーカー)へ単身赴任する前に大阪で約一ヶ月間集中して中国語教室を体験。授業時間は短く、全く初めての方だったんですが、ピンイン(発音)はしっかり身に付けました。又、ピンインとは別に中国の現地で一番よく使えそうな表現、そして、地名などの読み方、書き方なども教えました。
Nさんは中国へ赴任後も勉強を続けると言われていました。

Nさん 今頃中国でしょうか? 発音という中国語で必要なベースがしっかりしているので生活には困っていないかと思います。
私事ですが、上海と雲南に行った際にトイレ=厠所(セェソー)が通じずとても困ったことを思い出しました。ある程度ベースを固められたので、お仕事がスタートしてからは慣れて商談などもされてステップされてらっしゃることでしょう。応援しております。また日本にお戻りの際は、当校までご質問にいらしてください。
では、ご健闘をお祈り申し上げます!

販売員K様の場合 難波校にご通学

心斎橋や梅田にある某海外ブランド店にて接客業務。中国からのお客様が増えていて、中国語で接客できたらいいなと思い勉強を開始。テキストの内容だけではなく、実際にお店で使えそうな表現なども教えています。
中国語が話せる店員が接客している事が口コミになり、更にお店がお忙しくなればいいですね。

経営者M様の場合 梅田校にご通学

60代の女性。東京と大阪で骨董品ビジネス経営。最近、中国からのお客様、取引先が増えているので語学学習をスタート。
Mさんは英語もかなりレベルが高いので、授業は英語での中国語レッスン。

バイタリティーがあり、探究心が豊かな中国人のお客様に応えていく為にことが真のサービスとお考えのM様。
そこで、勿論英語でのやりとりもあると思いますが、特に中国の方は、こちらが現地の言葉で話しかけるととても喜んで下さっておられるようです。紹介(口コミ)のお客様も増えているようです!

販売A様の場合 難波校にご通学

30代女性、心斎橋の時計専門店S勤務。
元々中国留学経験ありのAさんは簡単な接客、会話などはまったく問題ありません。
しかし、時計に関するお客様の細かい要求、説明などをするには正確な中国語でどういえばいいのか分からないので、その辺を教えてほしいとのことでした。
専門用語が多いので、S会社の説明書を参考に、勉強をしています。中国語訳の説明書には時々わかりづらい表現などありましたので、その辺は直しながら勉強されています。

Aさんは、中国語教室の中で最も長い生徒様のお一人です。当初、私がカウンセリングをさせて頂いた際には発音が不安とおっしゃっていたのを覚えております。今は、中級のレベルになられて仕事との相乗効果もおありなのだと思います。これからも益々のご発展をお祈り申し上げます!

大学生E様の場合 難波校にご通学

英会話より勉強を始められたE様。現在、大学4年生。来年春某大手航空会社就職内定。将来に中国語が仕事に必要かなと思って勉強開始。
約1年間通っています。ピンインはすべて終わり、簡単な日常会話のできるレベルまで来ました。今も勉強し続けてます。

医師H様 梅田&難波校にご通学

お医者様。中国語教室は、梅田校と難波校両方ご通学いただいております。もともと他所の学校で中国語を勉強していて、中級レベル。中国へ学会、病院見学などで行く機会が多いので、習っています。又、中医(漢方)にも興味があり勉強しています。

主婦T様 梅田にご通学

T様のご主人様が中国で赴任されており、今回は家族全員中国の上海で暮らすことになり中国語の勉強をスタート!特に、小学生のお子様二人を中国の学校へ入学させたいと言うことでお母様がお子様二人を連れてきて一緒に勉強。発音からはじめ、約3ヶ月間勉強しました。又、お子様方が中国の学校で使える中国語教室用語、会話などもレッスン内容に含めました。

お子様がとっても熱心でとっても素直、行儀がとっても良かったです。お母様もお子様と一緒にピンインや発音を練習して凄く楽しんでもらえていたのが印象的でした。 もう上海で生活も落ち着いてらっしゃるかと思います。初めてのお買い物は楽しまれたでしょうか。

会社員K様の場合 難波校にご通学

K様がお勤めの会社が中国の蘇州に支社があるので、中国語ができたら将来そこに派遣されるかも知らないということで、レッスンをスタート。仕事が忙しい中、勉強されています。今は中級レベルまで来てます。
文法を先ずしっかり理解して、会話へ移るタイプの生徒さんです。

また、中国語と一緒にTOEICもお勉強されています。お仕事に燃えてらっしゃいます。それがモチベーションとなり、語学学習に余念が無いといった方です。その他にも習い事をたくさんされてらっしゃいます。

会社員T様の場合 梅田校にご通学

T様の中国語学習の動機は旅行でした。中国の歴史、文化が大好きで、毎年弐三回中国へ旅行に行ってます。その時、当地の人と交流ができたら良いなと。旅行の場面場面での会話を中心に、例えば、ホテルで、レストランでの注文、料理の読み方などを勉強してました。もう一人でも中国旅行が楽しめるレベルまで達しています。

お仕事が目的で学ばれてらっしゃる生徒様以外では、だんとつに学習意欲の高いTさん!レッスン前後もテキストをしっかり予習復習されてらっしゃいます。授業内でも質問をたくさんされてらっしゃいます。

銀行員Y様 難波校にご通学

中国の上海支社派遣が決まり、約2カ月間中国語を勉強しました。全く初めて中国語スクールを体験。ピンインを中心に、中国へ行っても、辞書を調べたら、分からなかった単語でもきちんと発音できるようになりました。



中国語学習をお仕事が目的で学ばれてらっしゃる生徒様以外では、だんとつに学習意欲の高いTさん!レッスン前後もテキストをしっかり予習復習されてらっしゃいます。授業後も教室に残られて質問をたくさんされてらっしゃいます。私も中国が好きなのでおすすめしてください。

会社員M様 梅田校にご通学

中国語を習ってから2年経ちます。彼女は台湾に友達がいて、よく遊びに行きます。その度に、語学をマスターしたい気持ちが増しているようです。最近は彼女に新しい教材―「中国語口語速成」(中級編)をおすすめして、今この教材を勉強しています。彼女は今まで勉強した教材とはシリーズが違って、新しい単語とかも多く出てきて、難しいですが、あえて、ちょっと自分のレベルより上の教材を進めしました。本人も納得して、自分のレベルがまだまだだと思うし、新しい単語、フレーズを学ぶたびに達成感を感じていると言いました。彼女はこれからも勉強し続ける決心をしています。

日本語講師S様 難波校にご通学

なんばにある日本語学校で日本語を教えているSさん。
学校にはたくさんの中国からの留学生がいるので、中国語を勉強し、彼らと直接話したいというのが目的です。非常に活発で、特に中国語会話を勉強したいということで、彼女とは教材以外に、実際のシチュエーションを設定して、講師と教室で会話する練習を繰り返しています。例えば、日本人の友達に、彼女の中国人の友達を紹介する設定とか。市場で値引きをする設定とか、いろいろ面白く勉強しています。

実際の出来事を想定したり、その時に起こりそうなハプニングや感情などをロールプレイしていくとわくわくします。

高校講師M様 難波校にご通学

国語教師であるMKさんは英語も堪能なので、授業はほとんど英語と中国語の比較を用いて、行っております。
例えば、英語のthat節は、中国語ではどういう語順で訳すのか、2つの言語にはどういう類似点と違う面があるのかなどを、具体的な例を挙げながら、勉強しています。MKさんの学校には中国国籍の生徒さんも何人かいるので、時々勉強した現地の言葉で彼らと交流しているようです。本人ももっと頑張って、スムーズに交流できることを望んでおられます。

アップルKの役立つ英会話ブログ

   

まずはアップルkのレッスンをお試し下さい[見学・説明・体験予約]

ページトップへ