大学や、社内、社外問わず、プレゼンテーションをする時、緊張しますよね。説明が上手に相手に伝わるか、商品の良さをアピールできるか等、難しいところがたくさんあるかと思います。
ましてや、英語でプレゼンテーションをすることになった場合、どうすればいいかいっぱいいっぱいになるかと思います。
そのような時に使えるフレーズを集めてみました!

1)プレゼンテーションを始める時に使えるフレーズ
<挨拶&自己紹介>
Good afternoon, ladies and gentlemen.
Let me just start by introducing myself.
My name is 〇〇(フルネーム)from
こんにちは、まずは自己紹介をさせてください。
私は〇〇と申します。

Hello, everyone. (←少し、カジュアルです)
I’m very glad to be here today.
I am 〇〇(フルネーム) and I am the manager(役職) of marketing at 〇〇(会社名).
こんにちは、本日、ここに立てた事をうれしく思います。
私は、〇〇会社の(役職)をしております、(名前)と申します。

<プレゼンテーションの内容を紹介>
I'm here for to 〇〇
本日は、〇〇のためにここにいます。

Today's topic is 〇〇.
本日のトピックは〇〇です。

As you can see on the screen, our topic today is 〇〇.
スクリーンに表示されている通り、本日のトピックは〇〇です。

2)資料や、グラフを参照してもらいたい時
Please take a look at the handout.
Please refer to the handout.
お手元の資料をご覧ください。

Please look at the bar graph on the page 〇〇.
〇〇ページの棒グラフをご覧ください。

chart : 表
pie chart : 円グラフ
bar graph :棒グラフ
Line graph :折れ線グラフ
vertical line : 縦軸
horizontal line : 横軸

<グラフを参照した後、結論を述べたい場合>
This chart shows, 〇〇.
グラフからわかるように〇〇です。

As you can see, 〇〇.
ご覧の通り〇〇です。

As a result, 〇〇
結果として〇〇です。

ex) This chart shows our products are very safe and environmentally friendly.
こちらの表からお分かりの通り、当社の製品は大変安全で、環境に優しいものです。

<内容を順番に説明するとき>
プレゼンテーションを始める時、また、内容を説明する際に
「まず最初に」、「次に」と、区切って説明するときに使えるフレーズです。

Firstly
まず最初に

Secondly
二番目に

Let me move on to the next topic.
次のトピックに移りましょう。

3) プレゼンテーションの締めに
In concluding my presentation, 〇〇
プレゼンテーションをまとめますと、

In conclusion, we would like to say 〇〇
結論として、〇〇と申し上げたい。

Thank you for listening.
ご清聴ありがとうございました。

I would like to thank you all for taking the time to participate today.
お時間を頂戴し、ありがとうございました。

<質問を受け付ける時>
Are there any questions?
Please feel free to ask any questions.
ご質問はありませんか?

その場で、お答えすることが難しい質問だった場合:
I don't think I can answer that now, but I will find out and get back to you later.
今は、お答えできませんが、後日ご連絡いたします。

いかがでしょう。
今回、ご紹介した以外にも多くの表現の方法はありますが、ちょっとした表現でスマートに聞こえる、表現できるところもたくさんあります。
たくさんアピールできるプレゼンテーションになるようなフレーズを身につけましょう!