アップルkランゲージ通信 5月号

入会金無料キャンペーン期間2021年5月31日まで
入会金無料キャンペーン期間2021年5月31日まで
[Information] 2021/05/01 入会キャンペーン

お知らせ

   

アップルkランゲージ通信 5月号

Hello!
Check out the latest news from Apple.K!
こんにちは! アップルkランゲージ通信のお時間です!

第5号!5月のトピックは

=============

韓国の豆知識~毎月14日は記念日?~

5月のワークショップ

添削サポート

TOEIC®プラス&ビジネスプラス

英語で読もう!Vincent日記 

=============

韓国の豆知識~毎月14日は記念日?~

韓国には「恋人同士の記念日」として、毎月14日にお祝いをする習慣があるんだそうです。 5月14日 はローズデー! 恋人同士や好きな人にバラを贈り合う日です。
毎月14日は○○記念日!年間の14日記念日スケジュールを見てみましょう!

💛1月14日 ダイアリーデー
恋人同士で1年間使う手帳をプレゼントしあう日

💛2月14日 バレンタインデー
女性が男性にチョコレート・プレゼントを贈り、愛を告白する日

💛3月14日 ホワイトデー
男性が女性にプレゼントを贈る日

💛4月14日 ブラックデー
バレンタインデー、ホワイトデーで恋人が出来なかった人が集まって、黒いジャージャー麺を食べる日

💛5月14日 ローズデー
恋人同士や好きな人にバラを贈り合う日

💛6月14日 キスデー
バレンタインデーからローズデーで出来た恋人とそろそろキスする頃

💛7月14日 シルバーデー
恋人同士でシルバーアクセサリーを交換する日

💛8月14日 グリーンデー
デートで緑の多い所に行く日。恋人がいない人は、緑の瓶に入った焼酎で乾杯する日

💛9月14日 ミュージックデー
クラブなど音楽がある場所に出かけ、友人に恋人を紹介する日

💛10月14日 ワインデー
好きな人とロマンチックにワインを楽しむ日。

💛11月14日 ムービーデー
恋人同士で映画を観る日

💛12月14日 マネーデー
恋人の為に男性が女性にお金を使う日

これらの記念日の起源は、バレンタインデーを基に中高生がノリで作ったものを、 ネットを通じて若者の間で広がって定着していったようです!
最近、お出かけがしにくい状況ではありますが、素敵な人にバラを贈ってみてはいかがですか?


5月のワークショップ

◆5月15日(土)英語でフリーマーケットを楽しもう!@難波校

アメリカ人講師による、欧米のフリーマーケット文化もご紹介
当日は実際に英語でお買い物ができます!

詳しくはこちら!

◆5月22日(土)ZOOMで使える便利フレーズ @難波校

「声が聴こえづらいので、マイクを近づけて~!」
「インターネットの接続が悪い!」
何てことがあったとき、英語で表現できますか?

詳しくはこちら!

◆5月29日(土)韓国ドラマで学ぶ韓国語フレーズと文化 @難波校

韓国語に興味のある方必見!
『愛の不時着』の名シーンを通して、韓国語フレーズを学ぼう!

詳しくはこちら!

添削サポート

毎月500円で都度お申込み可能な『添削サポート』。
学習で利用したいけど、何を書いたらいいかわからない。
そんな生徒様からのご要望に応えるため、毎月のトピックを決定しました!
もちろんトピック以外にも、普段の日記や書きたい事を書いていただけます。

詳しくはこちら!

新コース!TOEIC®プラス&ビジネスプラス

4月から新しく始まったコース『TOEIC®プラス』
生徒様からのご要望にお応えし、5月からは、TOEIC®とビジネス、別々に分けて受講が可能に!
ご自身が今必要な方を集中してご受講いただけます。

◆TOEIC®プラス(TOEIC+学習コーチング)

TOEIC®L&R700点以上のハイスコアを目指すコースで、土曜日、日曜日に梅田校にて開講しています。
参考書を買って、そのままになっている。
スコアがなかなか上がらない、など悩んでおられませんか?
そんなお悩みが解消できるコースです!

TOEIC®Plusコース紹介

◆ビジネスプラス(ビジネス英会話+学習コーチング)

実務で使える英語を身につけるため、交渉、プレゼンテーション、ビジネスメールなどシチュエーション別に活かせる英語を学びます。
また、個々に必要な英語を身につけるため、プライベートレッスンでは苦手なポイント、学びたい事を個別に対応いたします。

TOEIC®Plusコース紹介

A Travel Story !

Last year, I brought my small family to Kanazawa and finally to Ainokura.
From Osaka, we first took the Thunderbird for about 2 hours and 40 minutes. Seats on the right side are preferred because you can have a good view on Lake Biwa which is between Kyoto and Kanazawa.

Once we arrived in Kanazawa, we took a bus for 20 minutes to visit the famous Kenrokuen Garden.
It’s on the top of a hill next to Kanazawa’s castle.
The park is beautiful and everyone seems happy to take pictures on the stone bridge with the Kotojitoro Lantern in the background.

Later we went back to Kanazawa Station, had lunch and rode on the Hokuriku Shinkansen. Though it has been in operation since 2015 it still looks new. It’s super clean and very comfortable compared with the Thunderbird.

From Shin-Takaoka Station we took a bus bound for Shirakawa-go.
The bus ride is about 1 hour long between Shin-Takaoka and Ainokura. The bus will first pass through a plain with beautiful mountains all around.
Once arrived in Johana the bus will climb the mountain, pass a long tunnel and there you are: snow, deep valleys,…!

Ainokura is well hidden, until the very few meters you cannot see the village.
But just after a right turn it’s in front of you.

Because we took the last bus of the day, we arrived after 17:00.
So I called Goyomon to inform them that the bus would arrive at 17:18 and she kindly came to pick us up at the bus stop.

After we arrived, we got to meet another guest (a nice woman from Fukuoka).
We left our luggage in our room and went for a walk around the village. Then we had a huge dinner, we couldn’t finish it. For dinner I really enjoyed the raw carp! I‘ve already eaten a lot of raw fish, but it was my first time to have raw carp; it’s delicious!

Once we finished dinner we went outside and enjoyed stargazing. We got lucky, the sky was clear and very beautiful.
Then we took a hot bath, relaxed and slept pretty early because it had been a long day for everybody.

In winter sleeping in a Farmhouse is not like sleeping in a Western style hotel.
They use kerosene fan heaters; so it smells and once you stop it you will soon get cold. So please bring warm clothes and pajamas.

The next day we first enjoyed breakfast, then it was time for my daughter, my wife and I to play in the snow. My daughter was so looking forward to it! She wanted snow,…well she got snow! In 2020 there was only a bit of snow in Ainokura but more than enough for us. We borrowed a sled from Goyomon and really had a good time.

We also visited the Farmhouse Museum at Yusuke; it’s probably the largest Farmhouse with a large room in the center. This one has 3 floors and you get to see how the roof was assembled.

After greeting Farmhouses in Ainokura it was already time to go back home (about 5 hours). We had a really good time and I hope my daughter will remember it.

By Vincent Penez.

講師の子供の頃写真館

Find out a bit more about your teachers!

Who’s that?

◆ He’s from Peru

Who’s That?

◆ He can sing and play the guitar very well.

Who’s That?

◆ He lived in Copenhagen.

Who’s That?

Her motto is: “Nothing is impossible!”

Who’s That?

アップルk通信4月号

一覧へ戻る

アップルKの役立つ英会話ブログ

まずはアップルkのレッスンをお試し下さい[見学・説明・体験予約]

ページトップへ

データサイエンティスト養成スクール まなべくとる 完全月謝制

企業向け 語学講師派遣