スペイン語スクールアップルk梅田校&難波校

講師紹介

   

Daniel Espinozaプロフィール

Daniel Espinoza

  • エクアドル

実直さがあふれ出ている人柄。アメリカでの滞在経験が10年弱あり、日本ではインターナショナルスクールで講師経験を持ちます。

エクアドルはCUENCA出身。
学生時代は、科学・政治・ドラム・格闘技に興味をもち、化学とバイオロジーを専攻していました。
21才の時に渡米(シカゴ)。メキシコ料理のレストランでマネージャーをするかたわら、ラテンコミュニティーで英語も教えていました。
がっちりとした体つきは元総合格闘技元ファイター!怪我が重なりやむ終えずリタイアしましたが、今でも趣味として楽しんでいます。
 
その後、約8年アメリカで過ごし、2013年日本へ。

言語を学ぶ難しさを理解し、そしてアメリカでの教えの経験を活かして日本でもインターナショナルスクールのヘッドティーチャーとして働いており、当校でも英語とスペイン語の講師をしています。
言語を学ぶ上で、「発話する」ことがとても大切だと語るダニエル。
ユニークさをモットーに緊張してしまう生徒様でも笑顔で沢山お話ししてもらえるような雰囲気作りに心がけています。
それぞれ生徒様の性格や状況が違うため、1つのやり方ではなく色々な角度からのアプローチをするなどの工夫もしています。

プライベートでは、変わらず政治・ドラム・格闘技が好きでそれに加えて「飲み放題」が大好きだそう!
話していてもとてもコミカルでいつも笑わせてくれるそんな講師、ダニエルから一言。
「居心地よく、楽しくハッピーにレッスンを受けていただきたいです!」

一覧へ戻る

アップルKの役立つ英会話ブログ

   

まずはアップルkのレッスンをお試し下さい[見学・説明・体験予約]

ページトップへ