(社)全外協とは- 英会話&語学スクール [アップルK]梅田校&難波校加盟

当校の特色

   

(社)全外協とは

zengaikyologo

優良校の証し!

安心して学べるスクール
「優良校」として認められ、全国外国語教育振興協会に加盟しているのは、日本で数多くある英会話スクールの中でも約60数校しかありません。
アップルK英仏中会話は平成17年、その優良校として認められました。梅田・なんば校両校加盟です。

zengaikyoname

社団法人 全国外国語教育振興協会は外国語教育事業の健全な発展を目標として、明確なガイドラインと倫理規定に基づく公正な学校運営を行い、真の国際人の育成と生涯学習の充実を図る為に業界団体としては日本で最初に設立されました。 トラブルを起こしているところは勿論のこと、少しでも問題のある学校は加盟を許されない為、各地の消費生活センターの過去のデータを調べても全外協加盟校は同センターへの苦情(1~2%)が他の業界団体加盟校(20~30%)やどの団体にも属さない非加盟校(40~60%)に比べて極端に少ないことがわかります。当校もこのデータを見て、信頼できる協会団体と考え加盟を決めました。

もちろん、加盟するには生徒さんとの受講約款が適正かどうかを始め、外国人教員は全員出入国管理及び難民認定法の規定を満たしているかとか、事業者の経歴や従業員の就業規則まで厳しい審査があります。 特に東京などは伝統校といってもいい英語教育史に名を残すような学校がたくさん加盟しています。 最初は文部省(現 文部科学省)・通産省(現 経済産業省)の協力により自主規制ルールを策定し、本来、民間外国語学校が自主的に守るべき広告表示、事前解約・中途解約への対応、授業料の支払い方法、契約期間等を明示しています。 現在、文部科学省 生涯学習政策局 生涯学習推進課所管となっています。
(社)全外協HPへ

一覧へ戻る

   

ページトップへ